オート パフューマリー コレクション デビュー

セリーヌのパフューマリー コレクションは、クチュリエ パルフュムールの伝統に従い、フランスの高級パフューマリーのノウハウを生かしています。
両サイドが縁の鋭いフルーティングで装飾され、ファセットが施されたブラックラッカーのキャップが あしらわれています。キャップの上部には、メゾンのエンブレムである「トリオンフ」が刻まれています。独特のミニマリズムがボトルにアールデコのモダニティを添えています。

セリーヌ パフューマリー シグネチャー
エディ・スリマンによるセリーヌのパフューマリー コレクションのパウダリーのシグネチャーは、包み込まれたパティーナ(緑青)とクチュールの軌跡であるフレンチエレガンスを各パフューマリー に取り入れることです。
ボックスは、「GRAIN DE POUDRE(グレイン・ド・プードル」の手触りにを備え、「GRAND SIÈCLE(グラン・シエクル)」の効果を再現したエンボス加工を施した紙で装飾されています。

セリーヌのパフューマリー コレクションは、2019年10月ごろより限定店舗とオンラインストアでの取り扱いを開始いたします。