MENU

フィービー・ファイロ

Phoebe Philo - セリーヌについて

フィービー・ファイロ、英国人、パリ生まれ、ロンドン育ち。

1996年、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。

現在は夫と子供3人と一緒にロンドンを拠点に活動。

2015年

ロンドン芸術大学より名誉研究員を授与。

2014年

タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出。

2014年

イギリス女王陛下より大英帝国勲章"オフィサー"を受章。

2011年

CFDA(米国ファッションデザイナー協会)による「インターナショナル・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

2010年

英国ファッション協議会による「ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」2度目の受賞。

2009年

6月、2010 SPRINGコレクションでデビューを飾った後、10月にはパリで2010 SPRING/SUMMERコレクションを開催。

2008年

セリーヌのクリエイティブ・ディレクター兼セリーヌの取締役に就任。

2006年

クロエを退職。業界を一時離れ、ロンドンに引っ越す。 この間、第二子を授かる。

2005年

英国ファッション協議会より「ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

2001年

パリで初のプレタポルテコレクションを発表。

1997-2001年

プレタポルテのファーストアシスタントとしてクロエに入社。パリに移り、2001年にクロエのクリエイティブ・ディレクターに就任。

1996-1997年

大学在学中からロンドンのさまざまな若手デザイナーと共に働く。

利用者は本ウェブサイトを訪れた時点で、興味に基づくサービスの提供や訪問の統計を集計するためにクッキーがインストールされることに同意します。クッキーの設定を変更するには、こちらをクリックしてください。

× メッセージを隠す × 閉じる OK